にゅーす特報。

伊東四朗(81)が免許返納 「これで事故を起こすリスクや責任から解放された」

俳優の伊東四朗(81)が免許を返納したエピソードを明かしています。

返納したのは2年前の6月。「返納しようと思ったきっかけは、75歳をすぎて世間から『後期高齢者』と呼ばれるようになったこと。当事者にとってはショックな呼称で、『俺はもう運転しちゃいけない年齢なんだな』と思っちゃった」と明かしました。

当時の気持ちについて伊東は「車を手放したことで得たのは爽快感! だって、これで事故を起こすリスクや責任から解放されたと思ったら、心が晴れ晴れした」とし、「いまの移動手段は主に電車。車だと渋滞などで時間が読めないけれど、電車は時間が正確でイイね(笑い)。意外に思うかもしれないけど、電車に乗っても、“本物かな?”と訝る人が時々いる程度で、普通に乗れるもんです」と語りました。

この記事の続きを読む

  • 2 view