にゅーす特報。

武井壮 「スポーツだけやっていればまともな人になる、という幻想を捨てないとダメ」

チームメイトのユニフォームやバットなどを盗んだとして、元読売巨人の選手が逮捕されたニュースを受け、7月9日の『バラいろダンディ』(MX系)で、タレントの武井壮が自身のスポーツ観や日本スポーツ界の未来などを語りました。

番組中、武井は「もっとスポーツ界はアスリートになるまでの間に、人としてどうやって生きるのかを教えるべきだと思うんですよ。お金の稼ぎ方もそうだし」と、今回の事件をスポーツ界全体が危機感を持たなければいけない問題と指摘。

「スポーツだけやってりゃまともな人になれるっていう幻想を、そろそろ日本のスポーツ界は捨てないと僕はダメだと思います。スポーツは夢あるけど、夢ない部分もちゃんと話していかないとダメ」と、日本のスポーツ界に対しても警鐘を鳴らしました。

この記事の続きを読む

  • 6 view