にゅーす特報。

【高校野球】 白いブラウス、制服スカート姿の女子記録部員がマウンドに上がり伝令 福島大会で珍事、高野連が注意

11日に福島県会津若松市のあいづ球場で行われた第100回全国高校野球選手権福島大会の2回戦で、制服姿の女子記録員が伝令としてマウンドに上がっていたことが分かりました。

県高野連などによると、珍事があったのは、連合チームの大沼・西会津・坂下・猪苗代・湖南と長沼の対戦。長沼はベンチ入り選手が9人だったため、影山高見監督が女子記録員(3年)を伝令に出しました。

県高野連の規則では伝令は選手が行うと定められており、高野連側は長沼に「次からは特例として捕手をベンチ前に呼んで伝えるように」と注意。女子記録員は普段は選手と一緒に練習し、女子部員登録もされていました。

この記事の続きを読む

  • 2 view