芸能ネタはこれだけでおk

三億円事件の真犯人ワロタ


1: 2018/10/02(火)

戦後最大のミステリーとも言われる「三億円事件」の犯人を自称する人物が、手記を公開したことが話題を呼んでいる。

掲載されているのは、小説投稿サイト「小説家になろう」だ。本当に犯人なのか、それともよくできたフィクションなのか。ネット上ではさまざまな意見が出ている。

■投稿された手記は?
投稿された手記は「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」というタイトルだ。8月8日に「真相の告白」という項目から始まり、72の項目に分かれて投稿。9月23日に完結した。著者名は「白田(しろた)」となっている。

続きはこちら
https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/02/sanokuenjiken-narou_a_23548030/

この記事の続きを読む