にゅーす特報。

矢田亜希子 20年ぶり再会の先輩俳優の一言にショック「すごい悲しかった」

女優の矢田亜希子(39)が20日、日本テレビで放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。20年ぶりに再会した先輩俳優から「おばちゃんになって」と言われ、ショックを受けたことを明かしました。

新しい映画の撮影に入っていることを明かした矢田。おばあちゃん役で、監督からはメークも衣装も「おばあさんにしてくれ」と指示が入り、メークもほぼしないで撮影にのぞみました。

衣装のまま、現場で再会した先輩俳優は、矢田を見て、「いや~、もう本当にかわいかったんだよ~」「今じゃこんなおばあちゃんになってもうて」とスタッフらみんなが揃っている場で言ったという。矢田は「すごい悲しかった」とショックを受けたことを明かしました。

この記事の続きを読む

  • 2 view