おうまがタイムズ

【呪われた血筋?】私「恐怖に怯えてる、次は自分なんじゃないかと…」

関連記事【家系の怖い話】うちの実家は源氏の血を引く家系なのだが末代まで続く祟りが存在している
【骨壺の呪術】どの一族にも大なり小なり"業(ごう)"というものがある【家系の怖い話】

187 2014/08/26(火) 子供たちを連れて実家に遊びに行った時のこと
普段から穏やかな母と、明るい父と、同居の妹一家と、みんなで楽しく話していた

途中で母が
「そうだ、○○(長男)にいい本を見つけたのよ♪」
と笑顔で押し入れを開けて、下の段を見るために座ったのだが、いつまでも動かない
探している感じでもない
長男が「どうしたの?」と軽く肩を叩いたら、母の身体は静かに床に倒れた
会話していた時の笑顔のまま、すでに亡くなっていた
手にはかつて私が母に貰って大切にしていた本がしっかり握られてた

この記事の続きを読む

  • 7 view