カラパイア

ネズミのやることだから...ATMに侵入したネズミが紙幣200万円分で巣作り

インド北東部のアッサム州ティンスキアにあるインドステイト銀行が、新手のATM荒らしに遭ってしまったようだ。

6月14日のこと。3週間以上前から動かないATMがあり、いよいよ修理するしかないかと行員は技術者を呼んだ。

どれどれどこがおかしいのかな?と技術者がATMを開けてみると・・・大量の2000ルピー札と500ルピー札がズタズタに細断されていたのである。

この記事の続きを読む

  • 5 view